【保存版】正しい髪の乾かし方講座|プロ公認のおすすめドライヤーも紹介

【保存版】正しい髪の乾かし方講座|プロ公認のおすすめドライヤーも紹介

この記事はこんな人に読んで欲しい

  • 正しい髪の乾かし方を改めておさらいしたい!
  • ドライヤーをすると、いつも髪がパサパサになってしまう...
  • サロンでも使われているような人気のドライヤーをチェックしたい

季節や年齢とともに変化する髪のお悩み。「毎日ケアしているのになかなか改善されない...」なんて方は、一度髪の乾かし方に注目してみてはいかがでしょうか?

今回は、意外と知られていない正しい髪の乾かし方を徹底解説。あわせて、プロも使用している最新の実力派ドライヤーをご紹介していきます。ぜひ日々のヘアケアの参考にしてみてくださいね。

乾かし方で髪質が変わる!

美しく健康的な髪質を目指すためには、毎日の丁寧なケアが必須です。とはいえ「毎日オイルやヘアミルクをつけているのに髪が傷んでパサパサ...」とお悩みの方は意外にも多いのではないでしょうか?

それはズバリ、髪の乾かし方が原因かもしれません。

しっかり乾かしているつもりでも、間違ったやり方ではかえって髪がパサついてしまったりダメージが進行してまったり...。実はドライヤーは、見落としがちなヘアダメージの要因のひとつなんです。

正しい髪の乾かし方3STEP

正しいドライヤーのやり方

では実際にどのように髪を乾かしていけば良いのか、こちらから正しい方法を見ていきましょう。ドライヤー前に必ず取り入れたいポイントとあわせて、全3STEPを解説していきます。

STEP1:まずは優しくタオルドライ

シャンプー後、まずは髪全体を優しくタオルドライしましょう。濡れている髪はとてもダメージを受けやすいので、タオルでゴシゴシと擦るのは絶対にNG!

できるだけ摩擦を少なくできるよう、頭皮と髪の根元は押さえる、髪の真ん中〜毛先は挟むようにしてしっかり水気を吸収してみてください。

STEP2:アウトバストリートメントを塗布

髪をタオルドライできたら、洗い流さないトリートメントを素早く塗布します。髪のお悩みにもよりますが、ダメージ補修ならヒートプロテクト機能があるヘアオイルやミルクがおすすめ◎

適量を手のひらに広げ、手ぐしを通しながら毛先を中心につけていきます。うねりやダメージが気になる部分は揉み込みながら重ね付けしてもOKです。

STEP3:根元からドライヤーをあてる

2STEPがおわったら、最後にドライヤーで髪を乾かしていきます。ここでいちばん大切なのが、乾きづらい根元から風を当てること。

毛先から風を当てると根元が半乾きになったり、毛先のオーバードライの原因になってしまいます。

また、風を当てる方向にも注意が必要です。正しくは上から下に、髪を風で優しく抑えるようなイメージで乾かしていくとGOOD。

下から風を当てると不自然なボリュームが出てしまう他、キューティクルが開いてしまうこともあるので気をつけてください。

プロが認めた人気おすすめドライヤー

では最後に、実際にサロンで使用されている人気ドライヤーをチェックしていきましょう。

ドライヤー Rp.(レシピ)|ホリスティックキュア

ドライヤー Rp.(レシピ)

ダメージだけでなく、直毛や癖毛などさまざまな髪質にアプローチできるホリスティックキュアドライヤー。

プロの美容師からも高い支持を得ており、実際の現場でも使用されるほどの実力派アイテムです。とにかくオールマイティーに対応できるので、どんな髪悩みの人でも快適に使うことができますよ。

■商品:ドライヤー Rp.(レシピ)

マグネットヘアプロ ドライヤーエアリー|ホリスティックキュア

マグネットヘアプロ ドライヤーエアリー

根元の立ち上がりが悪い軟毛さんや細毛さんに最適なのが、こちらもホリスティックキュアのマグネットヘアプロドライヤーエアリーです。猫っ毛さんのように柔らかな髪質で、ヘアスタイルにボリュームを出したい人にも◎

パウダー化させた天然鉱石やミネラルを独自配合させた特殊加工で、髪を乾かすたびフワッとしたツヤ髪へと導いてくれます。

■商品:マグネットヘアプロ ドライヤーエアリー

マグネットヘアプロ ドライヤーモイスト|ホリスティックキュア

マグネットヘアプロ ドライヤーモイスト

エアリータイプが細毛さんに最適なのに対し、こちらのモイストはボリュームを抑えたい人や癖毛さん向けのドライヤーです。

仕上がりはしっとり滑らかなのに、風量がかなり強く速乾性が高いのが特徴。ドライヤー時間を短縮することで、熱ダメージによる髪への負担を最小限に抑えることができます。

■商品:マグネットヘアプロ ドライヤーモイスト

エレメア ドライS ドライヤー SD-G01PRO2|クレイツイオン

エレメア ドライS ドライヤー SD-G01PRO2

ヘアアイロンが温度調節できるように、こちらのエレメアドライもなんと5段階で温度調整ができるドライヤーなんです。

人それぞれに違う髪質やその時のお悩みに寄り添える設計で、パーソナルケアを実現しています。エレメアドライがあれば、季節によって変化する幅広い髪悩みを未然に予防できそうですね。

■商品:エレメア ドライS ドライヤー SD-G01PRO2

エレメアドライ マルチステージ|クレイツイオン

エレメアドライ マルチステージ

特殊加工されたドライヤー口から放出される「プレミアムクレイツイオン」が、毛髪の乾燥を防ぎ水分の蒸発を抑えてくれるエレメアドライマルチステージ。

速乾ドライなのに軽量化を叶えたユーザーに優しい設計で、毎日の丁寧なヘアケアをノンストレスで習慣にすることができます。

■商品:エレメアドライ マルチステージ

ヘアドライ マイクロファイバータオル |ハホニコ

ヘアドライ マイクロファイバータオル ピンク

最後に、ドライヤー前にぜひ使いたいおすすめアイテムもご紹介!タオルドライの際の毛髪ダメージを軽減するため、美容師さんによって開発されたマイクロファイバータオルです。

ふんわりとした触り心地のタオルが、ロングヘアもしっかりと包み込み、素早く水分を吸収してくれますよ。

■商品:ヘアドライ マイクロファイバータオル ピンク

ヘアダメージはドライヤーで軽減できる◎

髪の乾かし方ひとつで、ヘアダメージを軽減することができます。加えて使用するドライヤーにもこだわってみると、いつまでもきれいな髪質をキープすることができるはずです。

ぜひとっておきのアイテムで、毎日のヘアケアをアップデートしてみてくださいね。

メールアドレスだけで登録完了

ALBUM ONLINE STORE
メールマガジン

ALBUMオンラインストアでは、おトクな情報やスタッフおすすめのアイテムや特集、期間限定のクーポンなどメールマガジンでお届けしています。