メンズが買うべきスタイリング剤【決定版】セット例と併せて紹介

メンズが買うべきスタイリング剤【決定版】セット例と併せて紹介

ここ数十年でかなり種類が増えたスタイリング剤。「お気に入りを見つけたいけど、どれを選ぶべき?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、メンズが買うべき最新のスタイリング剤を厳選してご紹介!セット例も併せてまとめましたので、ぜひ毎日のスタイリングの参考にしてみてください。

メンズ用スタイリング剤の種類は?

ウェットにしたい、ふんわりさせたい、キープ力が欲しいなど、一口にヘアセットと言っても、一人一人理想の仕上がりは異なりますよね。そのためスタイリング剤を選ぶ際は、自分の目的に合ったタイプを選ぶのが大切です。

まずはこちらから、どんなスタイリング剤がどんな役割を果たしてくれるのかを簡単に確認していきましょう!

ワックス

クリーム状で、髪に動きとボリュームを与えることができる。幅広い種類があるため、ハードなアレンジにもナチュラルなスタイルにも対応可能。

ミルク

柔らかな質感でふんわり感を重視したスタイリングが叶う。軟毛の方や毛が細い方でもナチュラルさを損なうことなく、バランスの良い仕上がりに。

バーム

手にのせるととろけるバーム状で、髪に程よいツヤを与えてダメージレスに見せてくれる。髪を熱や乾燥などのダメージから守りたい時にも◎

ジェル

髪をガッチリ固めてハードにまとめることができる。キープ力にも優れているので、絶対に崩したくない日にもぴったり。

スプレー

ヘアセットの仕上げにシュッとすることで、髪を固定することができる。他のスタイリング剤と併用することが多い。

セット別おすすめスタイリング剤

ではこちらから、4つのスタイル別におすすめのアイテムをご紹介していきます!

01【王道マッシュヘア】ミルクやワックスで柔らかな質感に

マッシュヘアなど、メンズの中でも比較的長めレングスのスタイルには、ふんわり感が出るミルクやソフトワックスがおすすめです。束感が出過ぎることなく、ソフトな質感に仕上がりますよ。

02【くしゃっとヘア】バームでセミウェットな質感に

アイロンで束感を作った日やくせ毛を生かしたスタイルを楽しみたい時は、バームでセミウェットに仕上げるのが最適。質感だけを軽く整えて、ラフで今っぽいスタイリングを楽しんでみましょう。

天然由来成分を97%配合したアリミノのハードバーム。重さやベタつきを感じさせないリッチなツヤ感が魅力です。ヘアスタイル全体に清潔感を与えてくれますよ。

男女ともに使いやすいリンクオリジナルメーカーの997シリーズ。甘すぎない絶妙なフレグランスと抜群の使いやすさで、プロにも愛用する人が多い話題のヘアバームです。

03【フェードカット】ワックスやスプレーでハードな質感に

フェードカットとは、簡単に言うとベリーショートの刈り上げスタイルです。ハードワックスを使って全体を固めることで、よりメンズらしい爽やかさと格好良さが加速します。

扱いづらさがネックのハードワックスですが、ハントワックスはとても伸びの良いテクスチャー。扱いやすくゆっくり固まるので、時間をかけて好きなスタイルを作れるのが魅力です。初心者さんでも焦ることなくヘアアレンジを楽しめますよ。

「ワックスをつけても髪がすぐペタッとしてしまう」という人は、アリミノのハードスプレーが1本あると便利です。スタイリングの仕上げにシュッとするだけで、湿気が強い日や雨の日でも長時間ベストな状態をキープすることができます。

04【パーマヘア】ジェルで束感が際立つ質感に

スパイラルパーマなどしっかりめのパーマをかけた時に使いたいジェル。ウェットな質感によって束感やカールのニュアンスが引き立ち、おしゃれな印象が格段にUPします。

馴染みの良いジェルがヘルシーなツヤを演出してくれるハントのスタイリングジェル。キープ力はさることながら、シャンプーですぐ洗い流せるのが嬉しいポイントです。カラーの褪色を予防するUVカット機能もついています◎

スタイリング剤で理想の髪型に

スタイリング剤ひとつで、毎日のセットがもっと魅力的なものになること間違いなし。今回はリーズナブルな価格のものを中心にピックアップしたので、気になったアイテムがあればぜひ気軽に手に取ってみてくださいね!


ヘアオイルの正しい使い方は?毎日のケアやスタイリングまで用途別に解説
メンズにもおすすめの【スタイリングクリーム】とは?使い方や人気製品紹介
メンズにおすすめのヘアワックスを厳選|ショートやパーマのスタイリングにも
人気【ヘアバーム】特集|バームを活用したこなれ感たっぷりなスタイルも紹介